イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Cath Kidstonでお買い物

前回のエントリーで自作したバッグを紹介しましたが、
底に鋲を打ったりできないし、
ランカスターでは裏地となる布が売っていないので(驚)
本格的な大容量バッグは作れません。

で、ロンドンで見て、
柄と色がすごく可愛くて欲しいなぁと思っていたのを
あきらめきれず、Cath Kidston UKのページから通販で
ゲットしました!!

けど、これが日本円にすると14000円くらいで
送料を入れると15000円超えるくらいの値段だったのですが
UK国内でソレかよ!高いよ!
楽天でチェックしてみたら、なんと
2000円も安いエントリーが!!↓↓
(※画像をクリックすると楽天ページへ飛びます。13600円・・・くうっ)






がーん。。。

日本すげえ。
すごすぎる。

まあ、これを注文しても日本でしか受け取れないし
今週末の研究会や12月はじめの小旅行に持って行きたかったので
よしとします。。( _ _)φイジイジ


PageTop

Cath Kidstonの布で

先月末に友人に会いに遊びに行ったロンドンで、
今は日本でも人気のCath Kidstonの店舗を訪ねました。

バッグや小物はかわいかったけれど手が出なくて、
そのかわりに未練がましく170×170cmの布が
5000円くらいで売っていたので、それを買って帰ってきました。

それから暇をみつけてはちまちま手縫いをして、
やっとできあがったのがコレです↓

DSCN1775.jpg



アイデアはこのバッグからでした↓
(※画像をクリックすると楽天ページに飛びます)





が、荷物が多い場合には
底のマチがちょっと狭いのと、
コートを着ると肩にかけられなさそうなのと、
外にポケットがないのが不満なので
自作版では付けたしました。


裁縫道具もろくに持ってこなかったしミシンもないし、
もともと苦手なチャックのところが素人処理なのですが、
自分としてはなかなかよくできあがったと思います♪
試作版てことで、後々プレゼントとかできるかな。

それにしても、布が硬くて大変だった~!(>◇<)
完成間近で針を一本折りました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。