イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

MAN U

学内を歩いていて、

MAN U

と見て、即座に

Mann-WhitneyのU検定

と思った私は重症です・・・。

正しくは、

Manchester United
(サッカーチーム)

の略でした。

バーの張り紙なんだからそりゃそうだよ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんと……!

研究者の鏡……っ(感動)

サッカーチームしか浮かばなかったYO!
先日報道特集みたいなので、
プレミアリーグのチームオーナーに外国人企業家が増えていて、
それによってサッカーがビジネス化している、
なんていうのをやっていたので尚更。

チームを持つことが、資産家の道楽ではなく、
ビジネスになることを証明してみせた……
というような話があったのだけど、
当然チケットは高くなり、今まで応援していた人たちがスタジアムに行けない状況もうまれているのを見ると、
資産家の道楽で良かったのでは……?
などという考えも起こってしまいました。

イタリアのオペラハウスの天井桟敷の人たちを思い出してしまった~。

紗羅 | URL | 2008年05月24日(Sat)17:09 [EDIT]


わかる!!

そういうのあるよね!
MAN Uは全く想像できなかったけど、私の場合は
“ER”。
小胞体(endoplasmic reticulum )?
センスのない番組名ね。
とか思いました。
よく考えたら、そりゃ普通は“emergency room”のERよね。
数年前までドラマ見てたのに!
愕然としたよv-12

※小胞体:細胞内小器官(オルガネラ)の一つ。

なお | URL | 2008年05月29日(Thu)05:35 [EDIT]


>紗羅さん
サッカー界は今外国人選手の人数割合を制限するとか、
いろいろ変化があるのね・・・
つねに民衆に親しみやすいものであってほしいよね。

>なおちゃん
す、すげえええええぇ
なんという専門性。レベル違いすぎ!
「センスのない名前ね。」ってのが素敵(笑)

ランカスタ | URL | 2008年06月02日(Mon)22:13 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。