イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

洋風野菜炒め

イースターは、イギリス国内で働いている友人の家に
お邪魔してきました。

彼女はお料理が上手で「おいしいものを食べること」にとてもこだわるので、
いくつかのレシピを習ってきました。
手軽でおいしかったので、さっそく帰って来てから作ってみました。

洋風野菜炒め。
仕上げはオーブンを使います。





1.角切りになって売っているベーコンをそのまま炒める。
2.出てきた油でにんにく、そしてパプリカ・なす・ズッキーニ・マッシュルームを炒める。
3.全体に火が通ったら、オーブン皿に移して、トマトとチーズを敷き詰める。
4.予熱しておいたオーブンに入れて、チーズがとろけたら出来上がり(200度で5分程度)。

買うチーズの量を間違ったので、なんだか怪しい出来上がりですが・・・

めちゃめちゃおいしいです(*>∀<*)
ベーコンの塩気がちょうどよく回って、ほかに調味料を何も使ってないのに
食が進みます。
ちなみに、蘭華は写真のほかに作ったもう一皿を平らげました。パン二枚とともに。(・∀・)
ワインにも合うのです。

こちらのトマトは、日本のトマトのように柔らかくも甘くもなくて
生で切って食べるにはあまりにもマズイのですが、
火を通すとおいしくなることがわかりました。
なるほど、だからイングリッシュ・ブレックファストでは
必ず焼きトマトになって出てくるわけだ~。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

これはピザに乗せるべきだと思う。
なおトマトはメキシコが最強です(広告)。

ところでイングリッシュ・ブレックファストでは
やっぱり紅茶はイングリッシュ・ブレックファストなの?

rattus rattus | URL | 2008年03月28日(Fri)14:57 [EDIT]


rattus rattusさん、
確かにこのラインナップは
ピザに最適な顔ぶれだよねぇ。
ピザ生地作らないと。

イングリッシュ・ブレックファストの紅茶は、
たぶんウェイトレスさんが持ってきてくれるやつは
そうだと思う。
けど、ビュッフェ形式で自分で紅茶の種類を
選ぶことができるホテルもあるので
人々が飲んでいるのは必ずしも
イングリッシュ・ブレックファストとは
限らないのが真実であると思われる。

ランカスタ | URL | 2008年03月28日(Fri)17:16 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。