イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ただいま

レスター大学で開催された小規模なフォーラムに出席して
無事帰ってきました。

博論の方法論には期待したほど収穫はなかったのですが
スピーキングで面白い研究をしている人や
言語テスト論では誰も知らない者のいないくらい著名な先生たちに
会ってお話をすることができたので
とても楽しく、充実したフォーラムでした!

二日目の夜のディナーでは、イタリアンのお店で
カクテル海老とたっぷりのチキンの胸肉とチーズケーキを
食べることができて、滅多に食べられないご馳走に
舌鼓☆★(その分お値段もしますが・・・そのコースで約6000円)


宿は、大学から徒歩圏内に見えたB&Bを
ネットで予約していったのですが
なんとすごく早足で歩いても片道25分かかりました・・・
毎朝汗をかきながら会場に到着する私。
普段歩かないのでそれで軽い筋肉痛になったのは内緒

二日目のディナーで遅くなったときは、さすがに
30分も歩くのは危険よ!と、素敵なレディが
タクシーを相乗り&ご自分の宿まで以上の分を
置いていってくださったので、安全に帰れました。
ううっ、感動!


そのB&Bは壁が薄かったので、他の宿泊客が
階段を上るとギシギシ言うのが丸聞こえだし、
朝ごはんはセルフでほったらかしだし、
チェックアウトも鍵をポストに入れて終わりという
すごい放置プレイなところでした。
バストイレは共同でしたが、そこは清潔だったので
良しとします。
大学近くに宿を取ると値段が倍したし。
貧乏学生は苦労します~・゚・(ノД`)・゚・


レスターは、ランカスターよりも発達した街でしたが
発達度は中途半端な感じで自然が少ない感じがしたので、
ランカスターのほうがいいなぁと思ったのでした。
すっかりランカスター人な蘭華です。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。