イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イギリスにも夏がありました

イギリス北西部ランカスターで過ごした4年間のうち、
一日中良い天気で、長袖やセーターを着なくてもいいくらい暖かかったのは
年間5日あるかないか…という感じで
「あ~またあの、灰色の曇り空と雨ばっかりのどんよりしたイギリスの天気
耐えねばならないのか…」と覚悟して再び渡英してきたのですが。

なんと今年は、イギリス全土で記録的な猛暑らしく、
キラキラ晴れが1か月くらいは続いています。
日によっては、最高気温が30度を超すことも。
なんということでしょう!!
まさかイギリスで、半袖どころかノースリーブを着る日が来ようとは!
サンダルを履く日が来ようとは!!
想像だにしていませんでした!!

下の写真をご覧ください!
この前の週末に遠出して行ってきた、イギリス南西部にある
イギリスのリゾート地と呼ばれるところのビーチです。

DSCN6626.jpg

DSCN6633.jpg


いかがですか。
なんてイギリスらしくない晴れっぷり、リゾートっぷりでしょう!!

さすがに水温はそんなに高くなく(たぶん20度~20度前半)
海水浴まではする気になりませんでしたが、
蘭華はイギリスを見直しました。


そんなわけで、イギリスにも夏があった・・・!ということを
大声でお伝えいたします!!

周りの人に聞いてみると、今年が猛暑ということを除いても
どうやら昔住んでいた北西部より、今住んでいる南東部は暖かいし
晴れ間も多いらしいので、今後期待できそうな感じです。うれしい…!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。