イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

近況

ご無沙汰してます。もう二月だなんて!

論文、最後の最後でやる気が霧散気味で、
どうにも自分のお尻をたたくことができません…
はー。
この症状は、学生というぬるま湯な身分にずっと
浸かっていたので「終わってしまったらどうなるのか」
という潜在的かつ恒常的にあった不安が
表出しているんだろうか。

または定期的に来る、「ザ・ダメ人間」な面が
降臨しているか。

はー。早く終わりたいのにどうにも着手したくない。
そんな最近です…。

ところで来週はセミナーにケンブリッジまで行くので、
とうとう、在英4年目にしてこっちで髪を切る決心
しました!

だってもう、絨毯から長い抜け毛を延々と拾う作業とか、
髪が長すぎてコートのジッパーに挟まって痛いとか、
バッグを肩にかけたときに挟まって痛いとか、
寝返りうつときに引っ張られて起きるとか、
または寝返った側に髪が大量にあってウザくて起きるとか、
そんな思いはもうイヤなんです!!!!!(`д´)
(睡眠がからむと超切実)

最後に髪を切ったのは日本で約一年前になりますから、
10センチは伸びてる計算ですからね…
「次帰国したとき切ろう」と思っていましたが
待ちきれなくなりました。ゴメンナサイ、日本の通いの美容室さん…

とはいってもイギリス美容院の悪名高さは
常々耳にしているので、ケンブリッジまでロンドン経由で
行くついでに、ロンドンで日系美容院に行きます
イェイ!(・∀・)

ロンドンは、私にとっては

・休日は電車で行くと片道4~5時間かかるので無理
・しかし平日に行っても遊んでくれる友達がいない
・かといってお1人様をするにはお金がないと楽しめない

という、なんとも敷居の高い場所なので
こういう「どこかに行くついでにロンドンに寄れる」機会が
ないと行けないのです。

そんなわけで、通過駅として以外でロンドン行ったのはいつ以来かな…
たぶん二年半ぶりくらいにはなるかも。どっひゃー。

髪を切るということで、確実に逃避行動でもあるんですが
ちょっとわくわく。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

イギリスの美容院。

こんにちは~。以前、ebayでキャスのバッグを購入させていただいた者です。覚えてますか?
ケンブリッジ近郊に住んでいましたが、去年の9月に夫の故郷であるポーランドに帰って来ました。

私も髪はいつもポーランドに休暇で帰ってきたときに切ってました。
安いし、日本の美容師ほどではないにしても、イギリスの美容師よりはずっと上手です。
ロンドンの美容院経由ケンブリッジ行き、楽しんでいらしてください。

Sobocinska | URL | 2011年02月06日(Sun)15:06 [EDIT]


2年半前というと、あのロイヤルオペラハウスの日のことですか!懐かし~。早く帰ってこないと大挙して押しかけるからそのつもりで。

哲識 | URL | 2011年02月07日(Mon)16:11 [EDIT]


>Sobocinskaさん
もちろん覚えてます!ブログもこっそり読み逃げしてます(笑)ポーランドに帰られて、着々としっかり生活されているのが素敵です。(ビザ2年取得おめでとうございます!)

ポーランドの美容師は腕がいいんですね…
いいなあ!イギリスは、というかランカスターは街行く人の髪を見てもわりとパッツンが多くて、いかにも梳いたりとかしてくれなさそうな予感で結局勇気が出ませんでした。ロンドンで泣かない髪形にしてもらえるといいんですが。

>さとすぃ
そー、まさにあのとき以来だよ!あぁ夢のような日々だった…(遠い目)つーか早く帰りたいよー日本酒飲みたいよーでもやる気が霧散してダメ人間。渇入れにぜひ大挙して来てくださいまし(笑)

蘭華 | URL | 2011年02月08日(Tue)01:18 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。