イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

追い込み生活

日々料理をしたりお風呂に入るのが面倒になるくらい
PCに張り付いて書いています。
今さらながら改めて学んだことの多いこと…
特に統計が。統計が!!!!!

本当にいまさらですが、Hugh Coolicanという人が書いた
Research Methods and Statistics in Psychology
という本がとても役に立ちました。

検定の前提条件や見落としがちな基本的なことをきっちり
わかりやすく適切に解説してくれます。
博士論文だと(本当は修士論文でも)
「なぜこの手法にしたか」という正当性を主張せねばならないので
このへんの引用も大事なんだなぁと実感。

この本、でかくて厚くて重たいのが玉に瑕ですが…

しかし追い込み生活に突入すると、
衣食の優先度がガン下がりするのは変わっていません。
肌の調子なんかも良くないのがわかるし、
大変なときこそちゃんと食べないと良くないというのは
わかっているんですが…
集中すると空腹に鈍感になるというのもあり。

あと、自分で空恐ろしくなるくらい
物忘れが激しくなりました。

外に干した大判タオルとかジーンズを夜中になるまで
取り込むのを忘れたり(しかも自分では言われるまで
気づかない)、
せっかく作ったお弁当を研究室に持っていくのを忘れたり、
洗濯物を干そうと思って、洗濯かごとラックを準備したのに
何か用事を思い出して中断したら
夜まで思い出さなかったり。

見てるはずなのに脳みそが認識していないんだろうか。

若年性認知症ではない、はず。と思いたい。
ただの私の狭い脳みその限界だ。きっとそうだ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

一点集中羨ましいよ。

親父殿と酒を酌み交わしていてタイプミスしまくっている紗羅です。
タイトル打つのに数回直したわ……(汗)

それはひとつのことに集中出来ているあかし。
いわゆる現場では出来ないことだと思うので、
ちょっと羨ましいなーと思ったり。

先日、一心不乱にものを作成する機会に出会ったのですが、
その時気づいたのです。
自分の仕事、いかに、50分間、
四方八方十六方意識飛ばして行動活動しているかということに。

教えること、だけに集中していたら、
理解させること、理解出来ているか確認すること、
わからないこと、わからないからまわりの子に助けてもらえるようにすること、
などなどに、注意を払えない。

360度の360全てに何かしら注意を払っているから、
一心不乱ってことにはなっていないのかもしれない。

ひとつのことに、集中出来て、
他のことも忘れるくらい、
それはとても素晴らしいことですよ。

応援してるよ!


明後日から約一週間の海外引率でちょっとナーバス……。

紗羅 | URL | 2010年08月24日(Tue)14:14 [EDIT]


Re: 一点集中羨ましいよ。

海外引率どうだった?
紗羅さんのことだからきっとテンパリつつも
楽しんできたのではと想像。

壇上で「教師」をしている間は意識をあちこちに
飛ばす必要があるよね、そしてそれがうまくできないと
マネジメントが行き届かなくなるし・・・
その意味で紗羅さんはマルチタスキング能力が
磨かれているのではないかな。

一点集中は環境が許せば易しいことだと思うんだが、
社会的存在としての「人間らしさ」はどんどん
失われていくよ・・・。

蘭華栖太(ランカスタ) | URL | 2010年09月14日(Tue)09:24 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。