イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ランカスター大学からの眺め

こちらに来てから3度目のsupervisionを終えての帰り。
博論の方向性に大きな転換が起こりつつある予感…。
興奮と恐怖が入り混じる。

いつもは古い校舎の間をぬってまっすぐ寮まで帰るのだけど、
気分転換に別の道を歩いてみた。


DSCN1727.jpg


ああ…

綺麗だなぁ。


ランカスターはイギリスの北西部にある田舎町で、
大学から街の中心に行くにはバスでなければ行けなくて
東京の便利さが恋しくなることも多々あるけれど。


言語系の分野においては最高レベルの知が結集する、
自然いっぱいのキャンパス。

ここに来られたのは本当に運がよかったんだなぁ。

あとは自分次第。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

姉ちゃん頑張って!!

俺もほとんど自分次第な気がするよぉ!

英会話から頑張る。

この前、道を外人に聞かれてビビるほどナチュラルイングリッシュで答えられてしまった。

そんな些細な喜びをかみ締めてモチベーションにしていこうw

ガンバロー

ひのっち | URL | 2007年10月25日(Thu)18:40 [EDIT]


空煙る東京から。

現在ゼミに向かう紗羅です。JRは今日も遅れてて、苛々そわそわするけど、ダメねそんなことじゃ。余裕持たなきゃ。

綺麗な空は心を真っ直ぐにしてくれるよね。

きっと言ってるのね、「大丈夫だよ」と。

紗羅 | URL | 2007年10月25日(Thu)23:31 [EDIT]


ひのっち、それはすごい!
ぜひ頑張っておくれ。
私も一歩ずつ前進してこう。

ランカスタ | URL | 2007年10月26日(Fri)23:49 [EDIT]


紗羅さん、東京はやっぱりすごく便利だから
少し狂いが出るだけでイライラするよね…
私は特にそういう人種です笑

そう、せっかく研究だけできる環境なんだから
大丈夫じゃないはずがないよね。
むむむ~!

ランカスタ | URL | 2007年10月26日(Fri)23:51 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。