イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まだまだ

修羅場が終わったのが月曜日、そして今日がスパビ。

結論から言うと、先行研究のまとめにもっと改定が必要なのと、
もうひとつ小さなパイロット研究が要るだろう
とのことになり、今学期残りでそれをやり、追加して
ペーパーを執筆、
Upgrade panel自体は来学期の頭になりました。
4月20日からの週のどこかです。

それで無事に通れば
5月はじめ~中旬よりメインデータ取得、となります。
くそぉ、延び延びだし!!(TдT)

いやいや前向きに考えねば・・・。
今ここでいいものを書いておかないと博論本体で
困ることになるんだし。
メインデータ取るのに自信もって取り組まないと
意味ないし。

やっぱり、著名な研究者たちの研究を批判的に読んで
書くことが、とても難しいです。

もちろん、「あれ・・・?」って思う文献も多くありますが、
influentialなモデル提唱論文なんかは
読めば読むほど、よく考えられてるなーとか
自分の持っている疑問がどこに位置するのか
関連があるのか、etc悩みまくって結局、
何者でもない私なんぞがこんなすごい研究を批判なんてムリ、
おこがましい
」・・・となります。

でもそれを堂々とやってのけて主張せねばならないのが
研究の世界。
堂々とやってのけられるほど、自分の研究に自信を持つということです。

今までいくつかやってきたパイロット研究も、
面白いしそれなりの発見があったと思っていますが
どうしてもlimitationにばかり目がいって、
こんなことがわかりました!!(゜∀゜)」という押しが
弱いために、ペーパーにも自信のなさが露呈していると
言われました。
もっと自信を持ちなさい、オリジナルで面白いから、と励まされ。

結局自己評価も、まだまだ他人の評価に頼っている自分がいます。
自立した研究者になる、自律して研究すること、まだまだむずかしい。

「難しいです・・・」って愚痴をこぼしたら、
そりゃ当たり前だ。それを学ぶためにここにいるんだから
と言われました。
そうか。そりゃそうだ。

年をとればとるほど、何かをやるときに「一発でうまくいく」ことが
少なくなってきていて、そのことにまだ慣れられない自分がいます。
もう30近いのに情けないです。忍耐が。足りん。

なんにせよ、頑張るよりほかないです。

頭絞って書いたこの数週間、体力的にはつらかったけど
(食事とかがどうでもよくなったので)、
実はとても楽しかったです。

楽しめるようになってきたということが、亀の歩みではありますが
自分の殻がひとつ破れた気がしてうれしいです。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

研究者の幸せ

だよね、それこそが!

好きなこと、自分の選んだこと、自分で決めたこと、
それらに関わっていられて、道を進んでいられる時って、
たとえ辛くても苦しくても、
不幸せじゃないんだよね。
楽しくないとか面白くないってことも、無いんだよね。

研究者の幸せと楽しさ、面白さを意識的に感じ始めた蘭華ちゃんにかんぱーい♪

でも、ご飯は食べたほうがイイよ~!

紗羅 | URL | 2009年02月25日(Wed)15:54 [EDIT]


>紗羅さん
そうだよね、他のことがどうでもよくなるほど
没頭できるものがあること自体が幸せだ。

きょ、今日はちゃんと自炊するヨ・・・

ランカスタ | URL | 2009年02月26日(Thu)19:40 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。