イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

On my way to full recovery

一ヶ月以上も更新を休んでしまい、
とうとう忌々しい広告が冒頭を飾るように
なってしまいました・・・。

この一ヶ月、「蘭華は試験の準備で忙しいに違いない」と
激励や心配のメッセージを送ってくださった方々、ありがとうございます。

実は、ここしばらくは、研究よりも健康を害して臥せっていました。

いろいろあった10月中旬から不眠・食欲不振が続き、
そのために11月はじめから風邪をひき、かなりひどくこじらせました。
ここまでなら想定の範囲内なんですが・・・
ここで免疫システムがうまく働かなくなったのでしょう。

11月中旬には人生初の膀胱炎を患い、
イギリスで医者にかかるもはかばかしく治らなかったために
それが腎臓まで行ってしまい、
12月はじめから腎盂炎を患いました。
(リンク:腎盂炎とは

発症したのが金曜の夜だったので、
ものすごい悪寒、40度の高熱、体の痛みなどに2日間悩まされながら
翌月曜に医者にかかったら判明しました。

初期症状はインフルエンザと共通するものが多かったので、
インフルエンザだったらイギリスじゃ大した薬もらえないし
医者にかからなくてもいいかな・・・と思っていましたが、
このときばかりはかかってよかったです。
かかっていなかったら、敗血症悪化で死んでいたでしょう。

今は、長いこと抗生物質を飲んだせいで
胃腸やほかの部分が機能低下して具合が悪いですが、
腎臓の痛みもほとんどなくなり、腎盂炎についてはとりあえず
もう大丈夫かな、という感じがしています。
また年明けに医者にかかる予定ですが、
今は療養を続けるのみ。
さすがにすぐ疲れてしまうので
できるだけ外には出ず、静養しています。

やっと食欲と、文章を構成する頭が少しずつ戻ってきて
PCの前に座れるようになったので、
記事も書けるようになりました。
凍結状態だった研究も、これから少しずつ再開できれば
と思います。


折りしも、先日亡くなった飯島愛さんが二年ほど前に
腎盂炎を患って芸能界を引退した、ということで、
この重篤な症状が慢性化していたとしたら
確かにお仕事を続けるなんて無理、
さぞかし苦しかっただろうな・・・と思います。
ご冥福をお祈りします。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そんな大変な病気だったとは。
いたわってくださいね。

来年はよい年でありますように

rattus rattus | URL | 2008年12月28日(Sun)07:12 [EDIT]


大変な思いしてたんだね。

ちゃんと病院にかかっててなにより。
体調が上向きでよかったよ~。

無理しないで研究ガンバ~

satshi | URL | 2008年12月28日(Sun)09:49 [EDIT]


な、なんと!

そんなコトになっていたとは・・・
もともとあんまカラダつよない方だったから、この時期はダウンしちゃってるのかな、と思いきや、大変な年の瀬になってもうたね。

ゆっくりじっくりしっかりイギリスで療養して、また元気な状態で凱旋帰国してたも。
お待ちしておりますv-17


あ、あと、パソアドに送っといたが、Happy Birthdayv-25こちらでも☆

YASU | URL | 2008年12月28日(Sun)15:20 [EDIT]


え~だいじょうぶ?

ちゃんと研究するために一番大事なのは明晰な頭脳や知性よりもむしろ健康な身体だから,食べるもの食べてゆっくり休んで,早く良くなってください.くれぐれもお大事に.

KB | URL | 2008年12月29日(Mon)00:58 [EDIT]


おかえり。

とってもとっても忙しいのかと
コメントその他控えていたのですが、
体調だったとは……。

大丈夫、学問はその道の上にいようとする限り、
あなたから離れていかないのです。
いつでも道を進む人達を大きく迎えてくれているのです!

ただでさえ寒いこの季節、
ゆっくりしてあったかくして元気になって下さい。


どうぞ穏やかな年末を。

紗羅 | URL | 2008年12月29日(Mon)15:58 [EDIT]


心配しました

更新ないから心配してました.
メールも返事なかったし.
まさか健康とは思ってもみなかった.
とにかく健康って大切.無理しないでね.

ゲルマンって誰かわかりますか~?
サッカーのドイツファンの私ですよ!

来年はいい年になるといいですね.

ゲルマン | URL | 2008年12月29日(Mon)16:33 [EDIT]


そんなに大変なことになっていたとは・・・勉強で忙しいのだとばかり思っていました。
少しずつ治ってきているようで本当に良かったです!
でもお大事にしてください。特に寒さには気をつけて。ほとんどの病気は、あたためたら治ると誰かが言っていましたから。ちょっとうそっぽいけど、ほんとっぽいですよ。
お大事にしてください!

yukky | URL | 2009年01月04日(Sun)04:14 [EDIT]


ゆっくり休んでね

大丈夫!?

私も、年末は忙しいのかなぁと思ってた・・・
そしたら帰国できてないのかしら?
遠い異国で病状が悪化するのは大変だから、病院に通ってちゃんと治せるといいね。

腎炎は、ストレス&疲労からくるから、ゆっくり休んで体調と相談しつつ研究を進めた方がいいよ。
私も昨年の正月、アメリカの学会準備で大忙しで、渡米前日に高熱&腹痛に襲われ大変だったもの…
幸いにも抗生物質がそばにごろごろしている環境なので、学会中にも薬を飲み続け、何とか治ったけどね。

あと、帯状疱疹とかにも要注意だよ~!
背中がぴりぴりしたりしてたら、即病院に行くべし!



なお | URL | 2009年01月05日(Mon)04:03 [EDIT]


大丈夫?

久々に見たらそんな病気にかかっていたなんて!
びっくりしたし、すごく心配になりました。
この年になると病気になると弱気になるしね。。。

おいしいもの(イギリスにあるのかな?)食べて、
上手に気分転換して、ストレスため込まないようにしてね~

私はグアムで挙式して一昨日帰ってきました。
MSNのスペースに写真アップしたのでよかったら見て♪

遅れたけど、明けましておめでとう。
今年もよろしく。
会える時あれば会いたいです。

それでは。

ルイコ | URL | 2009年01月07日(Wed)02:23 [EDIT]


みなさま、暖かいメッセージをありがとうございました。

>rattus rattusさん
来年は健康に冬が越せますように…

>satshi
うぅっ、日本の医者が恋しかったよ!!

>YASU
ありがとう、うんうん唸りながら誕生日を迎えたよ…
虚弱気味だけど適応能力は高いと思ってたんだけどなあ。

>KBさん
確かに!
今まで研究に必要なのはperseveranceだけだと思っていましたが、今回のことで考えを改めました…。

>紗羅さん
年賀状もありがとう~。焦らずに体調みてやってかないとなぁ。

>ゲルマンさん
もちろんわかります!ご心配をおかけしました。
メール返信も途絶えていてすみません。
ご一家はその後もお変わりなく
お元気でしょうか。

>yukky
うん、今回本当に冷えは女の大敵なんだなと思った!
引っ越した家がこんなに寒くなければなぁ…

>なおちゃん
うわぁ、なおちゃんも大変だったんだね…
周りに薬がごろごろって環境はうらやましい(笑)
これからは神経質と言われるくらい
気をつけて病院マニア(?)になるよ!

>ルイコ
わぁ~おめでとう!綺麗だっただろうね!
いいないいな。
ぜひ拝見したいので
MSNスペースのアドを教えて欲しい!

ランカスタ | URL | 2009年01月21日(Wed)16:01 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。