イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

近況

もう8月も終わりですね。
前回の結婚報告から蘭華が一体なにをやっていたかと言うと、
引っ越ししてました。

この8月から日本の大学で雇っていただくことになり、
結婚してから10日後、日本へ帰って荷造りを三日で行い、
赴任地へ飛びました。
論文は7月に最終版を提出して認められ、無事に博士の学位を
得ることができましたが、感慨にひたる間もなく
怒涛の日々が始まりました。

夫はまだしばらくイギリスで仕事をするので、
一人で海外引っ越しと国内引っ越しの連続は
本 当 に しんどかったです…(TДT)

イギリスでは寮でも家でも、少なくとも最低限の家具は付いている物件にしか
住んだことがなかったので、一からテーブルや椅子、ガステーブルや
収納家具、照明器具を買ってなんとかするのはすごく大変でした。
冷蔵庫、洗濯機、電子レンジはレンタルです。
なんで日本には家具付き物件が(ほとんど)ないの!?とキレまくりながら
作業してました。

当然、PhDの3年を過ぎたらすべて自腹なので
(学費は「書き上げ段階」ということで格安になりましたが)、
助手などをしつつも貯金を少しずつ食いつぶしながらの
生活だったため、日本に帰る頃には引っ越し代で吹っ飛ぶくらいの
残高しかありませんでしたし…。

そんなわけで(?)、新居にはまだカーテンもありません!!
(洋服で代用中)
あと、居間に置くちゃぶ台もありません。(段ボールで代用中)
たまに面倒だけど、なければないでなんとかなるもんですね。

今住んでいるところは勤務先の寮みたいなものでとっても古いので、
お風呂の給湯器なんて面白いことになっていますが
だんだん慣れてきました。
無事に、「住めば都」になりつつあります。

今後、目下の課題は、日本の食材のバリエにうかれて
ランカスター在住時の二倍近くに膨れ上がった食費の管理
(食べる量が増えたわけではないのに…正直なぜかわかってない)と
車を今買うか・来春買うかの決断、冬の暖房器具の検討です。
(暖房器具は、北なのでもうお盆をすぎたら秋の気配なので
もう検討しないといけない感じなのです。東京となんという違い…)


この「ランカスター日記」、ランカスター在住ではなくなったので
どうしようかなと考えているのですが、
しばらくはまだイギリス生活について思い出したように書いていきたいと
思うので、まだ終わらせずにおきます。
また時々のぞいてやってくださいね。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。