イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

post upgrade panel終了

もう3月ですね!
ランカスターもついに春めいてきて
太陽が顔を見せ、日が長くなってきています。

春学期がもうすぐ終わります。
今日は、研究会で発表をしたあとに
「アップグレードを終えた学生が
その後もちゃんと指導してもらえているか、
進捗具合はどうか」を確認するpost upgrade panel
というのをやりました。
出席者は指導教員とupgrader(upgradeを認めてくれた人)と
私の3人のみ。

発表には指導教員とupgraderも来てくれていたので
進捗具合はつぶさにわかってもらえていて
私も指導教員に不満はないし、彼らも私の進捗具合に
不満(というか心配事)はない、と
さっさと確認だけして、サインして終わりました。
あとの時間は、データの分析の方法と解釈について議論しましたが
その時間のほうが長かった(笑)

発表もパネルも無事終わってよかったよかった。

ふー。
あと今学期中にすることは、
来週の今学期最後のスパビに向けて
Methodologyの章を書きあげるのみ・・・
といえど、データ分析して、何をしているのか、何が問いなのか
わかっているつもりでも、書くとなるとまた別で
けっこうstruggling中です。。

今学期は二回、学内研究会で発表したので
新たなデータを手に入れてすぐの分析に追われて
かなり大変だったのですが、その分
「がんばったね!面白いよ」といろんな人に言ってもらえて
嬉しかった学期でした。

まあ、たくさん穴もあるんですけど…
前学期までついてくれていた指導教員が
「すべてのPhDには秘密がある」と言っていたわけが
わかってきたような気がします!

結局最近になってようやく実感としてわかってきたのは、
本当にすべてが自分次第ということです。
どこまで完成度を求めるか、どこで妥協するのか、
何を書いて何を書かないか…
この研究に責任を持つのは本当に自分のみなのだということ。

頑張る。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。