イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

データ収集 第三弾!

データ収集。

第一弾はもちろん、
6月に行った日本人大学生のスピーチデータ。

第二弾は、先月~今月にかけて行った
評価者トレーニングを皮切りにした評価者データ。
(〆切は最長2月末まで。気長に・・・うぅ)

そして今回が第三弾。
ベースラインデータとするための、英語母語話者の
スピーチデータです。
比較可能性を少しでも高めるため、大学生(学部生)で
外国語を専攻している学生を募集しています。

ランカスターでは、外国語専攻の学生が所属するのは
「ヨーロッパ学」「国際学」といった感じのところで
私のいる言語学部ではないため、
誰に宣伝メールを送ったらいいやら
勝手がわからず困りました。


言語学部で事務担当のセクレタリーに聞く

学部生担当のセクレタリーにまわされ、
学生課の人にメールしなさいといわれる

言われたとおりにきちっと所属や指導教員を明記して
メールするも、とっても怪しいと思われて
ぞんざいな対応をされる

食い下がる

しぶしぶ、このデータ収集がどのように研究に
関連するのか説明してくれと言われる

推敲したうえでわりと長文メールを送る

2日おとなしく待つ

返事が来ないので超丁寧に催促してみる

学生に転送すべきもともとのメールが見つからなかったらしく
時間がかかっていたらしい。
意外なことに快諾される

超感謝メールを送る

学生に転送したよーメールが来る←イマココ


ふぅ~~~・・・(゜∀゜;)


まあ、一部には最初の「転送してください」メールに
外部サイトへのリンクが貼ってあったことで
怪しまれたのではないかと思われますが。
ちなみにそのリンクは、インタビューのコマ予約のシステムのための
ものでした。
無料で作れるアンケートサイトを転用したものなので
確かに怪しいといえば怪しい・・・。

さて、これで人が集まってくれるかしら・・・
来週から実施開始なのでドキドキです!!

スポンサーサイト

PageTop

ニヤニヤ

甥が生まれてウキウキの蘭華です。
姉がちょっとずつ写真を送ってくれるので、
いちいちそれをデスクトップ画像に設定して
甥の顔が見えるたびにニヤニヤしてます。

ちょーーーーーー可愛いですよ!!!(>∀<)
こちらに、私たち姉弟の小さい頃の写真も何枚か持ってきているのですが
なんとなく、私の赤ちゃんの頃に似ているような・・・
目の離れ具合とか鼻の感じとか。
写真の角度によるだけかしら、願望なだけかしら・・・

はーかわいい。
もー会う前からメロメロです。
早く帰りたい!
そして去年は腎盂炎~免疫システムダウンで
まったく楽しめなかった年末年始の日本のおいしい食を
楽しみたい!(切実)

PageTop

今週末のポスター発表を控え、まだ修羅場中。
音声データ評価者リクルートとトレーニングがやっとこさひと段落、
そしたら即ネイティブ学生からもデータ取らないといけないので
これからリクルート。
なんでも同時進行同時進行!!て感じ。

最近、疲れてんなぁ自分。と思う。

本当に研究して生きたいかなあ。
研究するのは面白いけど、
常にプレッシャーと求められるクオリティの高さに絶望しながら
仕事する人生がいいかなあ。
神経すり減らして病みそうな気がする。

名誉もやりがいも特になく、給料安い仕事でも、
9時から5時で家に帰れて、
持ち帰り仕事がないならそのほうが
ずーーーっと幸せなんじゃないかなあ。

ま、とりあえずドクター取ってから悩めって話ですけど。
終わったらちょっと世間を離れて蒸発するかなあ、と
半分本気で思います。

PageTop

甥が生まれました

蘭華にとって初甥になる子が生まれましたよー!!!(*^∀^*)

蘭華の敬愛してやまない姉の子です!
蘭華家姉弟によるはじめての子です。

イギリス時間で今日の早朝に、
日本で無事生まれました。
母子ともに健康だそうです。
ああ、よかった・・・(;∀;)

いよいよ入院して分娩、という段になった
昨日の夜は、別に私が産むわけでもないのに
やたら緊張して、うろうろうろうろした挙句
ベッドに入っても眠れないという興奮&心配ぶり。

姉から携帯で撮った写真を送ってもらいましたが、
小さくてなんて可愛いんでしょう(>∀<)
ひよひよほよほよしてますよ!!
こんなのを産めるって、母ってすごいわ・・・。

早く会いたいです!
今日は飲むぞー!!

PageTop

今冬は元気で乗り切れるか?

来週末の学会発表(ポスター)に向けて準備にいそしんでおります。

そういや去年の今頃は、ひどく風邪をこじらせて
膀胱炎になり、数週間後には腎臓まで炎症が行くという
すさまじい修羅場だったなぁ・・・

今はぬっくぬくの家で、モフモフぺったんこブーツを室内履きにして
日々引きこもる日々です。
健康でよかったよかった。

・・・と思っているところに、顔に水ぶくれができました(-д-;)
原因不明です。しかも右頬に一個だけ・・・。

数週間経ってるんですが一向に治りもしない(けど悪化もしない)ので
ネットで調べてみましたが、一個だけでまったく広がったりしないものは
載ってなくてよくわかりませんでした。
広がるなら、水疱瘡?とか帯状疱疹?とかで即病院!!というのは
わかったんですが。

去年の例もあり、イギリスのほぼ国営医療システムであるNHSを
あまり信じていないので、予約とって1週間とか待って
医者に会いに行く気にもなりません。

というわけで、つぶしてみました。
消毒済みの針で。
そしたら水が出る出る。
大分小さくなって、すこし腫れは残ったかしら?ていう状態で
今はだんだんまた平らになってきたような感じがします。

皮膚科の先生に気軽にかかれる日本に帰りたいなぁ、と思う反面
案外、お医者にかからなくても生きてける気がする今日この頃です。

PageTop

急がばまわれ

「とにかく何をするにも、同時に書け、書き残せ。
でないと忘れる。あとで思い出すのは無理だ」


とにかく最初の段階から受けていた、指導教員からのアドバイス。

最近は、音声データ評価者の
トレーニングワークショップ開催中です。
研究会でパイロットした材料やスライドやデータを手直しして、
印刷してCDに焼いて評価セットをつくって・・・
とかやっていると、小さいrevisionをいちいち記録に残さねばならなくて
面倒、かえって時間かかる、と思うこともあります。

が、確かに一週間も経つと、何を手直ししたか、
細かい点であればあるほど、何を参考にして手直ししたのか、
何を考えていたのか見事なまでに忘れます。
そして、後から思い出そうとすると、文献ひっくり返して
思考の軌跡を辿るのは本当に非効率的。

なので、渦中にいるとき(ほぼいつもですが・・・)は
PCでしっかり章やセクションとして打つのは無理でも、
リサーチダイアリーに必ず書き留めるようにしています。

ちなみに、最近のリサーチダイアリーのノートとしてお気に入りなのは
無地のA5リングノート。
罫線が入ってるやつのほうが一般的ですが、
罫線の間がせまいのが好きなんですがあまり見当たらないし
それに縛られて思い切って図とかつけたしが書けないような気がして。

DSCN2687.jpg

上の写真は、先代の罫線入りリサーチダイアリーノート。
記録ではない、考えるページはわりとどれもぐちゃぐちゃです。

9月の学会で、お気に入りの4色ボールペン(日本製)を失くした(号泣)ので
今のノートは黒ペンに蛍光ペンづかいでポイントを分けたりして
ますますカオスです。


とりあえず、再来週末にもポスター発表を控えているので
その意味でも絶賛修羅場中。
マルチタスキング能力が低いのであっぷあっぷですが
人が絡むと真面目にやるのでいいかも!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。