イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

帰国一番・インフルエンザ!?

18日に東京に里帰り。
第一声は、「晴れてる!!太陽がいらっさる!!」(*^∀^*)でした。
曇り・雨つづきの寒いイギリスにいれば
そうもなりますとも・・・

そして公共輸送機関がいかに信用でき、安心して乗っていられるかを
かみ締めながら家に向かったわけです。
実家に帰れば、暖かいご飯が待っていて、しかも豚の薄切り肉が食べ放題!

そう、この日までは良かった。すべてが輝いていた。
ここからは不幸話である。
というより、「やっぱり年齢も考えず、空港で一夜を明かすとか
無理するとこうなるよね」というストーリー。

19日に大学に行って懐かしい先生方や友人に会って元気になり、
図書館で資料集めをした後彼氏と会うために街へ。
向かう途中に、ものすごい悪寒と頭痛に襲われ、
市販薬とうがい薬を使ってなんとかやり過ごし、夜寝付くも
翌朝は38度の発熱に!!
体温計見たとき、素で「ぎゃあ!(@д@)」というセリフが。
ぎゃあって。

さすがにこれは医者に行かなきゃだろ・・・。と、
空港でおうちのない人みたいに夜明かしした挙句、帰国した翌日医者に向かうアホ

美人な医師に微笑まれながら
インフルエンザの初期症状にぴったり当てはまってますね」
と言われるも、検査では陰性

「熱が出てすぐ来たから、まだウィルス量がdetectできるまで達していないのかも」
という可能性に賭け、かの悪名高いタミフルを処方してもらう。
この時点で、思考は昨日会った人々へ・・・
「どうしよう、もしインフルエンザでうつってたらもう二度と顔向けできない!!!
先生には破門される!!!(;□;)」

一縷の望みをかけて、
もしインフルエンザじゃなかったときの場合に備えて別の解熱剤も。

それが20日の昼。
タミフルを飲んで寝た時点で熱は38度8分
夜起きて熱はかったら39度1分
あがってんじゃん!どーなってんの!
でも、「効きが遅い人もいるので、まる1日はみてくださいね」と言われていたので
タミフルを再度服用し、頭や体の痛みに悩みつつ、夜もなんとか眠る。

21日の朝は37度8分くらいになった。
タミフル、いまいち効いてないような気配
まあでも夕方まで待ってみようとがんばったけど37度5分から下がらない。
別に処方してもらった解熱剤を飲むも、下がらない。
(きっと体質的にあまり合わない解熱剤だったのでしょう)

「ダメだ、明日また医者に行こう」と固く誓い、
頭痛はよくなったけど体は痛いまま、喉もなんだか痛みが広がったような
嫌な予感に苛まれつつ、就寝。

そいで朝。やっとまた医者にかかってあーでこーでと説明したら
インフルエンザじゃなかったことが確定。
ああ・・・タミフルの効き目ゼロ
苦しんだ私の夜を返せ!!o(T□T)o

m(_ _ )mぐったり・・・


そして新たに抗生物質と咳止めをもらって、徐々に熱も平熱に戻り
元気になってきました。
この一週間、病んで食って寝る以外なにもしませんでした。できませんでした。
世間はクリスマスイブだクリスマスだと浮かれているのにです。
不毛です。
唯一の救いは、これでインフルエンザ疑惑が晴れ、先生方からの破門を
まぬがれたことです。

みなさん、25を過ぎたらもう空港で夜明かしをしてはいけません。
安いからって早い時間のフライトをとってはいけません。

医者・薬代: 2000円

この一週間でキャンセルした用事の数々: 寿司・自分の誕生日祝い・友人の太鼓発表会

健康の値段: Priceless

スポンサーサイト

PageTop

Term 1終了

机とPCにかじりつきの、怒涛のむなしい誕生日を過ごし、
無事に金曜日にsupervision(指導教授とのミーティング)を終えました。

前の指導教員に言われた音声の勉強はもう放っておいて、
もうしばらく、手持ちのデータとつきあうことになりそうです。

冬休み中はそのための文献を読むのと、
もう1人の指導教員に出されたタスクをまとめるのが課題。

大学は今週でTerm 1が終了。
クリスマス休暇なので、里帰りする人が多く
寮も人がまばらになってきています。

蘭華も明日から3週間ほど一時帰国します!
ワーイワーイ(*^∀^*)

お正月はホームシックになるのでそれの回避と、
冬休みの課題にも日本の文献が必要なので
ちょうどよかった!

明日朝、マンチェスター空港から出るフライトなのですが
ランカスターから朝一番早い電車に乗っても
チェックイン時間に間に合わないので、
今夜空港に向かって、空港で一夜を過ごしてみます。
思わぬ冒険。どんなもんだろ。。

しかしこれを乗り越えたところに日本が待っているのです!!

ああ、麗しの豚バラ薄切り肉。
たっぷりのお湯。
バスタブ。
お寿司。お刺身。
楽しみで仕方ありません!

PageTop

お誕生日!

現在深夜二時半。
本日12月11日は、蘭華の27回目の誕生日であります!
ワ~パチパチ!!!!!ヾ(^∀^)ノ

ヾ(^∀^)ノ ワー


ヾ(・∀・)ノ アー


-(・_・)- エー・・・


/(;_;)ヽ ・・・・・・



これが日本なら、家族や彼氏や友人にお祝い三昧してもらえるところですが・・・




ただいま怒涛のレポートの日々真っ只中!!!!!!!m(TдT)m


わあん!!!

バッタリ。


フラットメイトにさえも知られていない、
(だってなんか吹聴すんのもヘンだし・・・)
1人きりのバースデーですよ・・・
しかも自室にこもりっきり。
PCとラブラブにらめっこ。

こんな誕生日らしくない誕生日は生まれて初めてです。

27歳ともなると、そろそろ手放しで誕生日を喜べない年のような気もしますが
こんな状況で迎えるとなるとやっぱりけっこう虚しく寂しいものですね・・・
くすん。

やっぱり明日(ていうかもう今日ですが)起きて
機会があったら周りに吹聴してみようと思う蘭華でした・・・。

それにしても、ハタチくらいのときは「27歳」ってすごく大人で
成熟しているように思えていたのに、実際なってみると全くちっとも全然
そうでないことがビックリ。
私だけ?

PageTop

パン粉のパッケージ

さて、問題です。
パン粉って英語でなんと言うでしょう。




答えは









PANKO!!!
あっはっはっはーーーーーーー!!(>∀<)










嘘です。

パッケージにも書いてありますが、breadcrumb
またはただのcrumbといいます。

「ブルードラゴン」の表記が素晴らしすぎて
ちょうどフライもしたいし、ハンバーグの粘りを出すのに欲しかったので
即購入。

PageTop

先延ばし癖

学生なら、いやたぶん社会人でも、誰もが心当たりがあるでしょう。

「やらなきゃいけないのはわかってるのに、
つい先延ばしにしちゃうの・・・」φ(-.-;)


という癖!!
それでいつもギリギリになってやって、
出来には不満足、という・・・

英国でもその悩みは共通のようで、
procrastinationと呼ばれています。
遅らせるというような意味です。
ここランカスター大学でも、先日初めて大学院生に向けて
対・procrastinationワークショップが開催されました。
こちらの大学は本当に至れり尽くせりで驚きます

私も考えてみれば今までの人生これの連続で来てしまったので、
さすがにPhDはそういうわけにいかないと思い
参加してみました。

20人限定で、フタをあけてみたらPhD1年生は私だけで、
あとは2年生・3年生で「論文を書くのをprocrastinateしてしまう」
という問題を認識している人々でした。

ワークショップといっても
何かの技能の習得を目指すものではないので、
円になって座り、ひたすら話し合っていきます。

・procrastinateすることによって得られるものは何か
・失うものは何か
・procrastinateしないものはどんなものか
・どうしてそれらはprocrastinateしないのだろうか

というふうに進んでいきます。
この話し合いの中で出た意見で、ドキッとしたのは

「procrastinateすることで自己嫌悪に陥り、自信を失っていく」

「他の人のためにすることはprocrastinateしない、むしろ時間を割いてでもベストを尽くそうとするが、それは論文を書いている本業では現在得られていないappreciationや賞賛を求めているのではないか」


というもの。
あぁ、なんか思い当たる節がある・・・。

結局、この現象を理解して、自分がprocrastinateしないで
済むような状況をうまく自分にとって作り出すことが必要です
という感じでしめくくり。
息抜きの時間を否定するのではなくて、
たとえば優先順位をつけたり、締め切りを設けたり、
他の人に論文を読んでもらう約束をしたり、
書くために場所を変えたり、というような
切り替えのためのstrategyを使うということなのですが。

んー。
つまるところ、やはりすべては自己管理に行き着くんだなぁと
実感しました。
博士課程は自由になる時間が多い分、自分でマネジメント
できなければ即・在学期間延長ですものね・・・

私・・・今までおうち大好き人間でおうちでダラダラ
勉強したり遊んだりしていたのですが
(塾の自習室や学校の図書館で勉強全然できたためしが
ありません)・・・

おうちでも遊ばずにバランスよく勉強できるために
何かしないとということですね。
または図書館でも勉強できるようになるか。。

新たなる挑戦。


★ちなみに私が初めてprocrastinationという単語を
意味を伴って認識したのは
学部時代の英文学のレポートのために
The World According to Garp(邦題:ガープの世界)を
読んだときでした。
私には全然よくわからない世界観かつストーリーで
まったく面白いと思えなかったのですが
この単語の1つの意味は習得しました。
このワークショップに出て、またちょっと違う文脈で
使われるのを見て少し語彙知識の深さが深まったかも。
ああ、vocabulary learning。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。