イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

飲み物代節約

イギリスは物価が高いです。
今は1ポンド=240円を超えており、
たとえば水のペットボトル500mlが
200円以下では買えないという状況です。
日本では110円からあったというのに…。

毎日ペットボトルを買っていたら
お財布が持ちませんし、
これからもっと寒くなってくるので
ボトルを再利用しながら
毎日水ばかり飲むというのも微妙です。

そこで、学内のチャリティショップでたまたま
見つけたサーモマグを買いました。

DSCN1702.jpg



なんとお値段1ポンド、約240円。
楽天で検索すると700~1300円くらいします。
おお♪
得した!!(笑)

チャリティショップなので中古ものですが、
よく洗ったうえに熱湯消毒すれば大丈夫です。

フタも裏から押すと分解できて洗えるので、
衛生面もOK。

日用品のちょっとしたものを買うなら
チャリティショップです。
お皿とか、お鍋とか。
留学生の強い味方。

そしてやっぱり自分でお茶を入れて持っていくのが
一番飲み物代を節約できます。
日本茶も入れて持っていけるし!

でも、保温は2~3時間程度しかもたないのが
残念なところかな。
軽いし、飲みやすいのですけど。
最強なのは、やっぱり重~い水筒なのかもしれません。

スポンサーサイト

PageTop

ベッドサイドテーブル

節約(&楽しみ)のため
ダンボールで本棚を作ったり、裏紙で箱を折ったりして
効率の良い収納に努めている私。
日本にいる姉から、応援物資として
千代紙風の折り紙とやまとのりとボンドが届きました。

ふふふ…待っていたのですよこれを!!


何を作ったかというとですね


DSCN1698.jpg


これは「BEFORE」の写真。

「AFTER」はこちら↓


DSCN1699.jpg



ベッドサイドテーブル made of ダンボール。

あまっていたダンボールのハギレ(?)を千代紙風折り紙で
テープのように使って張り合わせ、足はダンボールを5つ折りに
してボンドとセロテープを使って接着。
足の間に板を渡したり、裏にも板を貼ったりして補強。

テーブルの表面は、ベッドのシーツの緑色と
カーペットの青色とうまく合うように
折り紙を貼り付けてみました。
クローズアップでどうぞ。


DSCN1700.jpg



あらまあ

足に郵便局のスタンプが押してあったり、
ひしゃげていたりテープの跡があったりしますがご愛嬌。
今までは、カーペットが青で、ベッドが緑という
大学側が割り当てを間違えちゃった感が否めない
部屋でしたが、なんだかこれのおかげで調和して見えます。

時計、CDプレイヤー&携帯用スピーカー、
めがねケース(これもダンボール製)、DSライト
が難なく乗っけられております。


なかなかいけるじゃない?
やるじゃないダンボール!!



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。