イギリスで徒然草(旧・ランカスター日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

少額奨学金ゲット

5月末に応募していた、ブリティッシュカウンシル関連の
一回こっきり支給の奨学金に受かりました!

支給額は15万円。(・∀・)

「少額」といわれる額ですが、これだけいただければ
データ収集のための帰国飛行機代が全部と、
調査協力者に払った謝礼の半分強を
まかなうことができます!
わーいわーい!

経歴書にも書く項目がひとつ増えたし、うれしいな!!

スポンサーサイト

PageTop

救済!

ほぼ二ヶ月前、「新年度になり、文科省から予算がまだ
交付されていないので、いつ振り込めるかわかりません」と
死亡宣告のようなものをされてしまった奨学金、

「なんとか学内措置で早く振り込んでもらえませんか、
お願いします死んじゃいますm(T□T)m」
(意訳)

と懇願した結果、留学生課の人が会計課と交渉してくださったそうで
無事、先週振り込みが実現しましたーーーーーーーーー!!!!!

あああ。
ありがたやありがたや。ヾ(T∀T)ノ

生活費3ヶ月分だけでなく、学費1学期分もちゃんと振り込んでもらえたので
100万円強のお金が充填されました。
なんという安心感。
留学生課のMさんに感謝感謝です。

とりあえずこれで、私の後に続く後輩たちにも
来年度あたまにきっと同じ措置が期待できると思います。
必死で訴えて、聞いてもらえて本当によかった!

これを読んでくださってるみなさまにもご心配おかけしました。
とりあえず、今年の夏までは安心して過ごしていけそうです。

PageTop

もう笑うしかない

4月はじめにこれから始まる10週間分の学費を振り込み、
領収書を今月末には絶対届くように、
日本の大学の事務へ発送しました。

先日、無事着いたかどうかの確認メールをしたところ、
衝撃のニュースが

曰く、

現在のところ、スポンサーである文科省から
補助金交付がなされていません

交付予定日すら未定、ということです。
ですから、実際に振り込みできる時期の目処が立ちません
補助金交付がされた後、できるだけ早い支払い処理を
会計課には依頼しますので、しばらく辛抱してください



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






(゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


もう笑うしかない。


いや、実際ここまで来るともう笑うしかないですね!

立替えて振り込みしてから、
ただでさえ最低1ヶ月半は待たないといけないのに・・・
今度は「いつになるかわからない
ですからね!


「辛抱してください」と言われて、
ハイって出来るくらい私腹が肥えていたら
そもそも前の記事とかその前の記事とか書いてない
わけですけどね!


文科省も「国会で次年度の政府予算案が成立してから
各省内での様々な手続きを経て交付をする」そうなので
不可避な事態なのかもしれませんが・・・

学内措置とか、考えていただけないんですかね・・・
プッシュしてみますけど・・・



正直、めちゃめちゃ精神的ショック大きいです。


・・・一応、国費留学生のはずなのに・・・

こんな自転車操業状態で
いつもお金のことでアップアップしているなんて
恥ずかしくて言えません。
心底イライラの頂点です。




PageTop

滞納じゃありませんでしたすいません!

首を長くして待ちに待った月曜、
留学生課の人から返信が。

曰く、

「3月は年度末ということで、支払いも最繁忙期となります。
したがって、支払日も1回(日)では支払い切れないということで、
何回か設定されているとのことです。
授業料分については本日(3/31)に支払い(振込)
手続きがされているとのこと、確認しました。」

ですと!!

早速オンラインでチェック。

おお、入金が!!(T∀T)
これで破産しなくて済むよ!!

首の皮一枚でつながったような感じ!
ああ、本当によかった・・・。

2月のはじめに行ったケンブリッジのセミナー出張費の支払いは
3月27日にあったので、てっきり学費も同じ日だと思っていました。
なるほど、3月だけは振込日が数日あるのね。
来年以降のために覚えておこう。



というわけで、前回の怒涛の怒りのエントリーは濡れ衣でした。(あんなにキレたくせに
ごめんなさいごめんなさい。
ぜひ、これからもきっちりお手続きいただけますよう
伏してお願い申し上げます。

PageTop

滞納ですよ再びですよ

もう気づけば3月末ですね。

1月に払った今学期(1月~3月)の学費分が
振り込まれているであろうとの期待のもと、
いそいそとネットバンキングで
日本の口座の残高をチェック。







一銭も増えてない。(゜Д゜)








おおおぉぉおぉおおおおおおおおお・・・・・・・・・・・・・・







会計課ぁあああああああああああ!!!!ヽ(`Д´)ノ






会計って月末締めの翌月末支払、でしたよね?
領収書、2月中旬には郵便で届いてますよね?

だから2月末の締めには間に合って
3月末に振り込まれるはずですよね?

4月中旬には4月からの学期の学費が引き落とされるんですけど!
海外送金にも日数かかるんですけど!

支払いが遅れたら罰金なんですけど!
罰金分払ってくれるんですか!?



うおおおおぉぉおおおお(゚Д゚#) 三(#゚Д゚)
私は今、怒り狂っています!!!!!!!!!




だって



支払遅れたの、これで二度目なんです!!!!!!


一回目は、11月末にあるはずの、10月~12月分の学費の支払がなかったとき。
留学生課の係の人に聞いたら、
会計課が支払伝票をおこしまちがえたようで、
特別措置で次週末に振り込むとのこと」という回答が。

そのときも、「起こし間違えたってなに?給料泥棒?マジありえないから!」
と腹が立ったし、電話して怒鳴り込みかけてやる、と思ったけど、
一回目だし、間に立ってる留学生課の人も
たいそう困って済まなさそうだったし
「今後このようなことがないように気をつけてもらいます」と
留学生課の人が懸命に言うので、とりあえず引き下がりました。



そしてその次の学費の支払でこれですか!
次回起こらないような、どういう措置をとったんですかね!




一学期分の学費、70万円ですよ?


そりゃあ、会計課からしたら、月に何百万とか何千万のお金を扱ってるんでしょうから
70万円なんて微々たる金額かもしれませんけど、
そんなの言い訳になりません。
きっちり払ってもらわないと本当に困るんですよ!



今は日本はもう土日に入ってしまいましたね。
とりあえず、窓口である留学生課の係の人に
メールで尋ねてみます。

さて今回はどんな回答が来るのか・・・
どんな事情で滞納されているのか。

月曜日の回答が楽しみです。
今度こそ、会計課からきっちり謝罪をお聞きしたいものですね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。